現在の日本の夏は暑すぎますね。
おかげで夏は電気代が大変なことになります。
室温は夜のラク就寝のために活用したいので、午前中はなるべく扇風機で辛抱。
常時フル稼働はお財布から雄叫びが聞こえてきそうなので……。

広場中央の窓を全開にし、日光を封じるために競争のカーテンを閉め、扇風機は振り数量MAX手配で首振りめくり。
ただし大量の汗が人肌を伝って落ちてくる。痒くなるし、べたべたやるし、ジリジリ花盛り。
目元のくすみを解説

今日はそれほど暑かったので扇風機に最初手配。
わが家にあったちっちゃなS字フックを扇風機補填の上の方に2個つけて、これまた余っていたワイヤーWEB用のバスケットをそこに引っかけました。
バスケットの中には冷凍庫に眠っていた保冷剤をガーゼに包んでIN。扇風機からの振りが少しひんやりしました。
コイツ、そこそこ働きあります!
軍資金かからないし、保冷剤はいっぱいあるし。節約の夏にはもってこいです。

却って、大きめのバケツに水を汲んできて乗り物だけ浸けておくのもどうしても有用。
ヱヴァンゲリオンのコマンド&副コマンドも実践していた暑さの凌ぎ奴だ。

え、貧困っぽいって?
いいんです誰も見てないから!